カジュアルに楽しむ仏教コラム

気軽に読んで楽しめる仏教webマガジンまとめ

2016/11/27

 

こんにちは、副住職のみずきです。

最近、月9で山P主演の坊主ドラマが放送されたり、毎週お坊さんのバラエティ番組が放送されたりと、「仏教とのタッチポイントが増えてきたんじゃない?」と思う今日この頃。

雑誌でイケメン坊主特集「イケ坊」が取り上げられたりと、今はちょっとした仏教ブームなのかもしれません。

でも、よく耳にするのが「興味はあるけど、どうやって仏教を楽しんでいいのかわかんない」という声。たしかに、仏教の行事ごとは毎日のごとくやっていないですし、毎回イベントに参加するのもなかなかの労力が……。

そこで、今回は「読んで楽しめる仏教」をご提案したいと思います。

つまり、仏教に関する読みものを刊行しているWEB マガジンです。WEBなのでいつでもどこでも、しかも無料で、読めちゃいますよ!私が日頃読んでいるものをご紹介します。

 

彼岸寺

仏教のwebマガジンといえば「彼岸寺」と言っても過言ではないくらい、仏教界では有名なメディア。

○○宗とか、そういう垣根を超えて様々なバックグラウンドを持つ僧侶がライターとして集まったこのWEBサイトのキャッチコピーは「超宗派仏教徒によるインターネット寺院」。どのコラムも恐ろしくクオリティが高いです。

仏教なう」では、仏教に関するニュースが更新されており、ニュースサイト的な役割を持っています。仏教界の動向を知るにはモッテコイです。

連載しているコラムはたくさんあり、どれも見応えがあるものなのですが、大きく分けて、「お坊さんが読んだら楽しいもの」と「一般の人が読んだら楽しいもの」の2種類に分けられています。

後者だと、「お坊さんといっしょ」や「ひらけ!さとり!」などのコラムが面白いです。

 

Temple

2016年9月23日にスタートしたばかりのサイト。「いのちからはじまる話をしよう。」というコピーのもと、ライターの小出遥子さんが主となり作られたwebマガジンになっています。

まだまだオープンしたてで、コンテンツの数は少ないのですが、お坊さんとの対談記事なんかは「いのち」の根源に迫ったディープなものに……。Webサイトのデザインもどこかアンニュイな雰囲気に満ちていて素敵です。

 

BUDDY WEDNESDAY

こちらはライフスタイルに関するWebマガジンの中の連載の一つ。

何か明確なコンセプトがあるかと言われたら困るのですが、強いていうならば中島光信氏の書く言葉と言えるでしょうか。文学やアートに造詣が深く、仏教に関する様々なイベントのファシリテーターとして活躍する氏の言葉は強く心に響きます。

坊さんのセックスを笑うな」なんかはタブーとされてきた「性と宗教」の本質に言及した良コンテンツ。

 

坊主@bozu_108

こちらはWebサイトではなく、Twitterアカウント。

中の人は、四谷にある坊主バーで働かれていた僧侶の方となっています。

面白いです。もう、これ以上の言葉はいりません。是非フォローを。

 

マンガで分かる仏教塾

こちらはwebで読める漫画。仏教の基本的な教えを気軽に学ぶための素材として、これに並ぶものはないのでは?個人的に絵のタッチが好きです。

現在11本の漫画が上がっていますが、30分もあればすべて読破できます。駆け出したばかりの仏教初心者にオススメ。

 

番外編 フリースタイルな僧侶たち

番外編として、Webマガジンではなく、フリーペーパーを紹介。

「フリスタ」の愛称で知られているこの雑誌、フリーペーパー大賞2013で審査員特別賞を受賞しているフリーペーパー界では著名なもの。

Webサイトもあるのですが、本気のコンテンツは紙面で味わえます。

無料で配布されているスポットはここからチェックできるので、是非一度はお手にとってみてください。

 

まとめ

ちょっとした仏教ブームの中、今や多種多様な仏教系webマガジンがありますよね。

こうしたwebマガジンはブラウザのブックマークでお気に入りに登録したとしても、更新時期が分からないので、最新の記事を見るためにはいちいちサイトを訪れないとといけないのが面倒なところ。

webマガジンを読む際におすすめなのが、SNSアカウントを持っている人はこうしたサイトのアカウントを検索してフォローしておくこと。おそらくほとんどのサイトがSNSアカウントを持っているはずです。

Facebookならアカウントに「いいね!」(単体の記事では意味がないので注意)、twitterならアカウントをフォローしておけば、更新があった場合、自身のタイムラインに更新情報が自動的に流れます。

これで、ストレスなく記事を購読することができますよ〜!

あっ、ちなみに、寺mottoにもFacebookページが……。

どうします?ついでに「いいね!」押しときます?(気が向いたらよろしくお願いします。)

この記事が気に入ったら
Facebookでいいね ! しよう

The following two tabs change content below.

-カジュアルに楽しむ仏教コラム
-