仏教の未来

【掲載】ブッダの教えを学んだ人工知能が誕生したとき仏教の未来はどうなるか?

2017/09/28

 

仏教Webマガジン「彼岸寺」に、文章を寄稿させていただきました。

タイトルは「ブッダの教えを学んだ人工知能が誕生したとき仏教の未来はどうなるか?」。

お釈迦様の教えを自ら学習する人工知能"釈迦Alpha"。AIがお釈迦様の教えを学習し、AIが人々に説教をする時代になったとき、仏教は、僧侶は一体何をなすべきなのか?、といった内容になってます。

あくまでフィクションなのですが、しかし、現在の技術からはありえないわけではない一つの未来です。

この問題をきっかけにして、多くのお坊さん仲間と「僧侶がなすべきこととは一体何なのか」を改めて考えたいと思い、仏教ファンが集う彼岸寺さんに投稿させていただきました。

ありがたいことに、twitterやfacebook、はてなブックマークでもたくさんシェア・コメントをいただいております。

 

 

中には、人工知能を研究されている方や、仏教学者の方からも「面白い」と言っていただいておりまして大変恐縮しております。(なぜか最後のプロフィール欄の「えも言われぬエモさ」というワードに反応している方もいたのですがw)

少々小難しい内容になっているかもしれませんが、SF作品を観る感覚でも構いませんので、ぜひご一読いただければ嬉しいです。

ブッダの教えを学んだ人工知能が誕生したとき仏教の未来はどうなるか?

 


【追記】

Twitter上で、釈迦Alphaについて議論があまりにも白熱していたので、ツイートをTogetterでまとめさせていただきました。

「もしブッダの教えを学ぶ人工知能が誕生したら?」"宗教とAIの未来"に想いを馳せた僧侶による思考実験が話題に

すると、そのまとめが再び熱い議論を呼び起こしたようで…(笑)

この釈迦Alpha問題に関する私の所感は後にこちらのブログにアップさせていただきます。

 


【LINEユーザーの方へ】称名寺(寺motto)公式アカウントができました。何か気になること等ございましたら気軽にLINEからご連絡ください。月々のヨガクラスの情報やブログの更新情報もこちらからチェックできます。

→友達登録はコチラから(スマホのみ)

この記事が気に入ったら
Facebookでいいね ! しよう

-仏教の未来
-