年内行事

門

仏名会(1月8日)

仏名会(ぶつみょうえ)とは、知らず知らずのうちに作ってしまった罪などを懺悔(さんげ)し、身の心もきれいになるよう祈念する法要です。

春季彼岸会(3月・彼岸の入り)

自然をたたえ、生命を慈しみ、南無阿弥陀仏を称えて、今日ある自分を育んでくれた数多くの祖先の供養を行い、心から先祖のご恩に感謝いたしましょう。

灌仏会(4月8日)

灌仏会(かんぶつえ)とは、お釈迦様がルンビニーの花園でお生まれになった日に、お釈迦さまを讃える法要です。

誕生会(5月7日)

誕生会(たんじょうえ)は法然上人のお誕生を祝う法要です。法然上人の教えのありがたさと報恩のため、いっそう御念仏に励みます。

迎地蔵盆(7月23日)

迎地蔵盆(むかえじぞうぼん)とは、8月の地蔵盆の前触れと子安地蔵さまの御尊体に障りがないかを拝見する法要です。

大日如来結縁会(7月27日)

大日如来は宇宙全体を遍く照らす真言密教の根本仏です。如来さまのお慈悲に浴しましょう。

盆施餓鬼会(8月16日)

施餓鬼会(せがきえ)は、新亡の霊や先祖代々の諸例を供養し、餓鬼に施しをする法要です。

地蔵盆(8月末の土曜日)

霊験あらたかな子安地蔵さまの縁日です。

秋季彼岸会(9月・彼岸の入り)

祖先を敬い、亡くなった人を供養し、いま生かされていることに感謝する法要です。

御忌会(10月・第一土曜日)

御忌会(ぎょきえ)とは、宗祖法然上人の忌日法要。宗祖の遺徳に感謝し、御念仏の心を継承しましょう。

十夜会(11月・第一土曜日)

この世において十日十夜の間、善行をおこなうことは、仏の国での千年の善行にも勝るとされています。その功徳によって、明るく安らかな毎日をおくりましょう。

成道会(12月8日)

12月8日はお釈迦さまが悟りを開かれた尊い日。成道会(じょうどうえ)は仏教徒にとって大切な法要です。

 

2016/11/04